北総(印旛)の温泉・鉱泉

 

この地域における温泉の特色

北総にゆう出する温泉の特色

 この地域には、もともと温泉の開発は少なく、過去には戦後に成田市と佐原市にいくつか開発

された程度である。現在では印西市や佐倉市、富里町、八街市及び栗源町などでも大深度掘削に

よる温泉が開発され、これらは関東平野にゆう出する他の温泉と類似しほぽ無色で含有する鉄分

による混濁を伴う塩化物強塩泉が主である。ただし、掘削深度の浅いものは普通の地下水がメタ

珪酸の規定により温泉と認められたものや関東南部に広く分布するいわゆる「黒湯」と呼ばれる腐

食質を含む褐色を帯びた重曹泉又は塩分を含む重曹泉或いはこれらと組成を同じくする療養泉の

規定に該当せず泉質の与えられない温泉が主となっており、大きくは大深度掘削によるものと、

掘削深度の浅いものの2つに大別できる。この地域では公衆浴場としての利用が大半を占めるが

ゴルフクラブ専用のものや近年は共同集合住宅の専用のものも増えている。

 

北総(印旛)の温泉・鉱泉

地  域 温泉の区域 温泉地名 (一般に利用できないものを含む。)
北 総

(印 旛)

白井市の温泉・鉱泉

白井温泉(白井の湯)

印西市の温泉・鉱泉

印西(下総)温泉、牧の原温泉

佐倉市の温泉・鉱泉

アパ臼井駅前温泉、アパ佐倉駅前温泉、佐倉温泉
酒々井町の温泉・鉱泉 酒々井温泉

成田市の温泉・鉱泉

成田温泉、大和の湯

富里市の温泉・鉱泉

アパ成田温泉、富里温泉

八街市の温泉・鉱泉

八街温泉

香取市(旧:佐原市)の温泉・鉱泉

谷中鉱泉、水郷佐原温泉、佐原スプリングス温泉

香取市(旧:栗源町)の温泉・鉱泉

成田スプリングス温泉(栗源温泉)